元東京県民の日常

日常生活の中でのちょっとした事
好きなCelticFC(GlasgowCelticFC)の
試合結果を書いて行きます。
最近筆不精ですが、時々更新します。
<< いわき鉱泉巡り その3 | main | 農民の家 破産 >>
片道100kmの夕食
0

    JUGEMテーマ:グルメ

    正月明けから忙しく、金曜日は22時、土曜日は0630〜2100まで仕事。

    って事で一昨日はソファーで毛布被って寝ておりました。

     

    髪の毛を切り、レンタルDVDを見た後、以前から食べたかったハリーム

    が急に食べたくなったのです。

     

    って事で、1700頃に自宅を出発して埼玉県八潮市まで下道、高速を使って2時間。

    着きましたよ〜。

    東京近郊では有名なパキスタン料理店「カラチの空」です。

    以前訪問した時は日本人はオイラだけでしたが、昨日は8名程おりました。

     

    一応メニューを観るが、本日のおすすめ料理の中にハリームを発見。

    ハリーム

    持ち帰りで「マトンプラオ」を注文。

     

    で、メニューにも載っておりましね。

    ※以前は日本語のメニューも無かったような気が。

     

    ハリームとは豆・穀物・肉をスパイスとドロドロに煮崩れるまで長時間(6〜7時間) 煮たカレー。

    そんなに辛くはありません。

    このハリーム。作るのがすんごく面倒で、メニューとして出しているお店はあまり無いはず。

    高濃度の流動食で、正直腹持ちは凄くよいです。

     

    で、注文して10分後。来ましたよ〜。

    これに、ロティが1枚付きます。

    一口目から「旨い!!」

    これに、青唐辛子、レモン、生姜を入れると更に美味しくなります。

    量は結構ありまして、多分二人分位はあるかな?

    お腹は大満足。

     

    途中で持ち帰りのマトンプラオが届けられました。

    これ、先程お昼で半分食べましたが、お茶碗4杯分はありますね(笑)。

    残り半分は夕食に食べます。

    こちらは、ビリヤニよりは辛さが無く、食べやすいと思います。

    インディカ米で炊かれたプラオを旨いな。

     

    って事で、2品で消費税込み1944円。

     

    大満足です。

     

    カラチの空から歩いて1分程で「アルカラム」というパキスタン料理店

    もあります。

     

    こちらも再度訪問してみたいですね。

     

     

    | yosshie | 食べ物 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - | - |









      http://yosshieceltic.jugem.cc/trackback/3223
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE